目薬による目の疲労の解消

目の疲労を解消するために目薬を用いる方はい多かと思います。多くの方は、店で自分が気になったものを選ぶ程度の感覚で目薬を購入してしまっているのではないでしょうか。

 

しかし、目薬は自分に適したものを使用しないとしっかりとした効果を得られないのです。ここでは、自分に適した目薬を選ぶ目安などについて紹介していきます。

 

自分に適している目薬とは、言いかえると自分に出ている症状に合わせた目薬という意味です。とは言え、目に出る症状にも様々なものがありますから、まずはそこを明確にしましょう。

 

まず、目がしょぼついたり充血したりする方に向いている目薬ですが、ビタミンを含有しているものや緑内障予防サプリメントを選択すると良いそうです。また、炎症を抑える効果があるものも効果的です。

 

また、長時間コンタクトレンズをつけていると、目の乾きに悩まされることもあるのではないかと思います。そう言う方には、コンタクトをつけたままでも使用できるものをお勧めします。

 

とは言え、連続してつけていられるコンタクトであったとしても、ソフトタイプのものでは目の異変に気が付きにくい場合がありますので、目薬の対処だけで終えるのではなく、就寝前には必ず外すようにしましょう。

 

続いて、ドライアイだという方は、防腐剤が入っていないものを使用すると効果的です。目薬に防腐剤が含まれていると、ドライアイの方は涙で洗い流せないですから、目の表面に防腐剤が蓄積し、傷つけてしまうこともあるのです。

 

ちなみに、市販のものでも適したものを購入すれば大丈夫ですが、病院にいけば症状ごとの目薬を出してもらえるので、不安だという方は診断を受けてみてください。